遮光眼鏡に関する補助

遮光眼鏡に関する補助
対象条件
  • 網膜色素変性症
  • 白子症
  • 先天無虹彩症
  • 錐体杆体ジストロフィー
  • 糖尿病網膜症 など
  • 基準条件
    [レンズ] プラスチック、ガラス
    [フレーム] セルロイド
    補助金額
    前掛け式・・・・・・・・・・・21,500円
    6D未満・・・・・・・・・・・・30,000円
    6D以上10D未満・・・・・30,000円
    10D以上20D未満・・・・30,000円
    20D以上・・・・・・・・・・・30,000円
    お渡しまでの流れ

    医師の処方箋をもとに加工・制作。
    完全オーダーメイドシステムだから安心です。

    症状に合わせたカラーを選び、近視、乱視、遠視、その他遠近両用レンズにも対応しています。
    店頭で、トライヤルレンズで色を確認することもできます。
    お一人お一人の眼に、ジャストサイズの視生活。これがわたしたちのモットーです。

    遮光眼鏡(補助具)申請に関する手順
    1. 診 察
    お客様は、眼科医にて医師の診察を受けます。
    2. 処方箋
    医師はトライアルキットなどを用いて、お客様の症状に合わせた処方箋を作成。
    お客様がそれを受け取ります。
    3. 福祉事務で申請
  • お客様は、眼科の処方箋を持って、役所に申請に行っていただきます。
  • 身障者更生相談所に判定所を提出。補助具の補助の判定を受ける。
  • 再度、福祉事務所へ行き、舗装具交付券を受ける。
  • 4. 眼鏡店
    福祉事務所と委託契約のある当店に交付券を提出し、
    遮光眼鏡を作成する。(処方箋持参)
    6. お渡し
    2週間ほどでできあがり。遮光眼鏡が出来上がった後、お店で受け取ってください。
    遮光眼鏡レンズCCP・オーダーの流れ